宮城のイベント情報(春・夏)

山形〜東北めぐり〜

宮城のイベント情報(春・夏)

HOMEイベント宮城
宮城のイベント情報(秋・冬)
 宮城のイベント情報(春・夏)

【利府町浜まつり】

自然の恵みと豊作に感謝し、開催されるお祭りです。

採れたて新鮮なカキやコンブ、ワカメなど魚貝類が格安で販売されるほか、餅まきやあさり拾いなど

イベント盛りだくさんです。

開催時期:3月第1日曜日



【東北輓馬競技栗駒大会】

かつて馬の産地として名を馳せていた栗原市栗駒で行われます。

東北各地から数十頭もの力自慢の馬が出場し、馬齢別、積載量別に分けた馬がソリに土嚢を載せ、

制限時間5分以内に高さ1mと3mの2ヶ所盛土のある約130mのコースを走り抜ける姿は迫力があります。

開催時期:3月下旬、7月最終日曜日



【全日本こけしコンクール】

伝統的なもの、新型のもの、創作的なものなどここでしか見られないこけしが全国から一堂に会します。

開催時期:5月3日〜5日



【仙台青葉まつり】

伊達政宗を祀る青葉神社の礼祭が市民の祭りとして復活したもので、伝統芸能の「仙臺すずめ踊り」を

はじめ、神輿や稚児行列が練り歩きます。青葉まつりではコンテスト形式で、出場団体の独創性と伝統芸能

たる舞の美を競い合います。

開催時期:5月第3土・日曜日



【塩竈みなと祭】

海上安全と大漁を祈願し、昭和23年に始まったお祭りです。

志波彦神社と鹽竈神社のお神輿を奉安した「鳳凰丸」「龍凰丸」の二隻の御座船が、100隻あまりの供奉船を

従えて日本三景の松島湾内を巡る姿は圧巻です。


前夜祭としては、塩釜港の「千賀の浦」を会場に、約8000発の花火が打ち上げられます。

7月第3月曜日(海の日)



【くりこま山車まつり】

江戸時代、伊達藩で五穀豊穣を祈願したのが始まりといわれるお祭りで、約300年の伝統を持ち、栗駒高原

の夏の風物詩として親しまれています。

「鳥舞」や女性による手踊り、「文字甚句」などの伝統芸能が華やかに披露されます。

開催時期:7月最終土・日曜日



【気仙沼みなとまつり】

大漁祈願、航海安全などを祈って盛大に行なわれるお祭りで、はまらいんや踊りやパレードが町を練り

歩きます。夜は1000基の太鼓の大競演が行われ、湾内には海上うんずら(ねぶた)の灯りが連なります。

フィナーレには海上花火大会が催され、約4000発の花火が、打ち上げられます。

開催時期:8月の第1土・日曜日




【石巻川開き祭り(花火大会)】

東北地方一の大河・北上川を舞台に繰り広げられる、東北地方随一の規模を誇る花火大会です。

4号玉から10号玉(尺玉)の打ち上げや創造花火、ナイアガラ等の企画花火などが1万5000発、間断なく

打ち上げられます。見所は水陸同時に打ち上げられるスターマインで、一瞬も目がはなせません。


祭りでは、「大漁踊り」などの各種パレードが行われます。


開催時期:8月初旬



【仙台七夕まつり】

本物の和紙と本物の青竹で手作りされる伝統的な七夕飾りが、商店街に約3000本飾られ街中を彩ります。

きらびやかにライトアップされた夜の見物もおすすめです。


期間中夕方に行われる「星の宵まつり」では、浴衣姿で舞う七夕踊りをはじめ、10のステージでさまざまな

演技が繰り広げられます。前日の「七夕花火祭」では、西公園一帯に花火が打ち上げられます。

開催時期:8月6日〜7日



温泉めぐり グルメ 観光スポット イベント
山形おすすめ
リンク集
宿 芸術
飲食店 特産品
産業 暮らし
スポーツ 観光
東北おすすめ
リンク集
青森
秋田
岩手
宮城
福島
山形 花の写真集
ゆり園
ダリヤ園
花いろいろ

山形のお食事処
村山地区
庄内地区


旅行のおすすめリンク集
生活のおすすめリンク集
お役立ちリンク集
リンクについて
Copyright (C) 山形〜東北めぐり〜 All Rights Reserved 
青森へ 秋田へ 岩手へ 山形へ 宮城へ 福島へ