秋田の温泉

山形〜東北めぐり〜

秋田の温泉

HOME温泉めぐり秋田
   秋田の温泉2
 秋田温泉めぐり

【湯瀬温泉】

その昔、津軽街道とよばれた湯瀬渓谷沿いは、多くの旅人が往来した場所です。

現在は四季折々に美しい自然の中に、数軒の温泉宿が点在しています。


群馬の川湯温泉や和歌山の竜神温泉と並び、日本三大美人の湯に数えられています。

川の瀬からも湯が湧くほど豊富な湯量で「湯瀬」の名が付いたといわれています。



【大湯温泉】

開湯800年という歴史を誇る古湯で、江戸時代には、南部藩の温泉保養地として栄えました。

現在は十和田湖観光の拠点として親しまれており、大湯川沿いに自然湧出した豊富な湯量と大自然が

訪れる人を魅了します。



【男鹿温泉郷】

江戸時代の秋田藩主・佐竹の殿様も好んで入浴したといわれる湯本温泉と石山温泉は、大正時代には

湯治場として庶民に親しまれました。昭和27年に最初の温泉宿が開業、30年代にかけて次々と宿が

建設され男鹿温泉郷が形成されていき、現在では、10件近いホテル・旅館を中心に多くのお店が並び、

男鹿を代表する宿泊地として親しまれています。


男鹿温泉郷は半島の北海岸に沿ったなだらかな斜面にあり、松林、アカシヤそして海に囲まれる静かな

ただずまいで、どの宿でも日本海の幸をふんだんに使った料理を楽しむことができます。


泉質は、ナトリウム泉で、慢性関節リウマチ、創傷、貧血症、婦人病などに効果があります。



【田沢湖高原温泉郷】

秋田駒ケ岳への登山入り口で、冬は温泉街前が田沢湖高原スキー場のゲレンデです。

周辺には、田沢湖をはじめ、スキー場や牧場などがあり、夏場は登山やマリンスポーツ、サイクリング、

冬場はスキーやスノーボードなど、年間を通じて各種レジャーが楽しめます。


田沢湖を眼下に一望できるロケーションや、駒ケ岳の眺望がよく、ホテル、旅館が並ぶ保養と観光の

代表的な温泉街で、国民保養温泉地に指定されています。



【水沢温泉郷】

田沢湖高原の入り口に位置し、田沢湖を望める温泉郷です。

田沢湖高原一帯の温泉郷の中では、もっとも田沢湖に近く、田沢湖遊覧はもちろん、スポーツや登山の

拠点としても人気があります。


ペンションや山荘風の民宿が多いのが特徴で、家庭的なもてなしを味わうことができます。



【小安峡温泉】

深く刻まれた谷間を流れ下る皆瀬川を見下ろすように、十数軒の温泉宿が南北に細長く点在します。

川沿いの遊歩道を進むと、岩の割れ目から、豪快に熱湯を吹き上げる大噴湯にたどり着きます。

時折大きな音を響かせながら湯けむりを上げる様子は、迫力満点で、小安峡の名物になっています。


また、新緑や紅葉の美しさは息をのむほどです。国道の両側に建ち並ぶ温泉宿では、

家庭的な味が楽しめます。



【秋の宮温泉郷】

秋田県内で最も古い温泉地と伝えられています。温泉宿が密集している温泉街はなく、役内川に沿って

宿が点在し素朴さが漂います。


役内川の上流に鷹の湯温泉、稲住温泉、湯又温泉、湯の岱温泉などの温泉が湧き、個性的な12の

温泉宿が点在する県内最古の温泉郷です。温泉宿が密集している温泉街はなく、役内川に沿って宿が

点在し素朴さが漂います。


多くの文人たちに親しまれ、武者小路実篤らが長く逗留したこともで知られています。



温泉めぐり グルメ 観光スポット イベント
山形おすすめ
リンク集
宿 芸術
飲食店 特産品
産業 暮らし
スポーツ 観光
東北おすすめ
リンク集
青森
秋田
岩手
宮城
福島
山形 花の写真集
ゆり園
ダリヤ園
花いろいろ

山形のお食事処
村山地区
庄内地区


旅行のおすすめリンク集
生活のおすすめリンク集
お役立ちリンク集
リンクについて
Copyright (C) 山形〜東北めぐり〜 All Rights Reserved 
青森へ 秋田へ 岩手へ 山形へ 宮城へ 福島へ