山形の温泉

山形〜東北めぐり〜

山形の温泉

HOME温泉めぐり山形
  山形の温泉2
 山形温泉めぐり

【かみのやま温泉】

古くは、会津の東山温泉、庄内地方の湯野浜温泉と並び「奥羽三楽郷」のひとつに数えられました。

長禄2年、一羽の鶴がすねを湯につけて傷を癒し、飛び去るのを見た肥前の僧・月秀によって発見された

のがはじまりと伝えられています。


温泉街には、5つの足場と7つの共同浴場が点在し、気軽に楽しめると人気があります。



【赤湯温泉】

開湯900年の歴史を持ち、古くは湯治場として栄え、江戸時代には米沢藩主・上杉家の別荘が

置かれていました。

周辺にはブドウ果樹園が広がり、ワイナリーも点在し、見学や試飲をすることもできます。



【小野川温泉】

最上川の源流のひとつ、大樽川沿いに湧く静かな温泉地です。

小野小町が姿を消した父を探す旅の途中に、難所越えの苦労から病に倒れた折、この地の湯に

つかり全快したと伝えられています。温泉名は、平安時代の歌人・美人の象徴として語り継がれる小野小町に

由来するといわれています。


温泉街には小野小町の湯とされる尼湯や小町の休石など小野小町にまつわる史跡も多くあります。

初夏には無数のホタルが乱舞する「ホタルの里」としても知られています。



【白布温泉】

蔵王温泉、高湯温泉と並び、奥州三高湯のひとつとして数えられる、標高900mに湧く温泉です。

正和元年の開湯とされ、今もなお、かやぶき屋根の宿も残る伝統ある名湯です。



【湯田川温泉】

1300年もの昔、一羽の白鷺が葦原に湧くいで湯で傷を癒したことに由来し、「白鷺の湯」と呼ばれました。

鶴岡出身の作家・藤沢周平ゆかりの温泉で、彼が常宿としていた旅館も残り、映画「たそがれ清兵衛」の

ロケ地としても知られています。3月中旬〜4月下旬にかけて、約300本の梅が咲く梅林公園は見ものです。



【湯野浜温泉】

天喜年間(1053〜58)頃に地元の漁民が浜で温浴する亀を見つけたのが、はじまりと伝えられています。

目の前に果てしなく広がる日本海、海岸に沿って旅館やホテルが立ち並びます。古くから、かみのやま温泉、

福島の東山温泉とともに「奥州三楽郷」と呼ばれました。


マリンスポーツと温泉を同時に楽しめると人気で、水平線に沈む夕陽は絶景です。



【あつみ温泉】

温海川沿いに温泉街があります。1000年以上の歴史を有する湯どころで、夢枕に立った童子の教えに

従った弘法大師による発見説など温泉発祥の由来は諸説あります。


特産の温海かぶ(赤かぶ)をはじめ、近隣の農産物が集まる朝市は260年もの歴史があり、宿泊客で

にぎわいを見せています。


与謝野晶子や横光利一らが訪れては作品を残した閑静な温泉地で、句碑も数多く見られます。



温泉めぐり グルメ 観光スポット イベント
山形おすすめ
リンク集
宿 芸術
飲食店 特産品
産業 暮らし
スポーツ 観光
東北おすすめ
リンク集
青森
秋田
岩手
宮城
福島
山形 花の写真集
ゆり園
ダリヤ園
花いろいろ

山形のお食事処
村山地区
庄内地区


旅行のおすすめリンク集
生活のおすすめリンク集
お役立ちリンク集
リンクについて
Copyright (C) 山形〜東北めぐり〜 All Rights Reserved 
青森へ 秋田へ 岩手へ 山形へ 宮城へ 福島へ